Q5車検(3年目)

先日、Q5の最初の車検でした。ディーラー車検で、トータル15万くらい。以前に乗っていたX3の時は、半分くらいだったように思う。初回にしては少し高いね。ブレーキオイルと発煙筒変えただけなのですけれど。代車もかなり古いA4だったし、整備工場もラクジュアリー感ゼロだし、次は、違うところにしようかな。

スポーツデー(1年)

f:id:tobizaru:20190525133748j:plain

 

今日はスポーツデーいわゆる運動会です。はい、小学生初めての全校生イベントです。天候は、猛暑。朝から木陰を探してシートで場所を確保。幼稚園とちがってさすがに運動場が広い。とはいうものの、すでに校舎北側の一日中陰になる場所は埋まっている。体育館に昼食の場所も確保。9時からスタート。5月での猛暑は最速記録とのことで、暑い一日になりました。プログラムはシンプル。3~6年生は、リレーがあり、各々学年ごとにいくつかプログラムがある。ののは、障害物リレーとつながりリレー、応援、大玉転がしの4種目。昼食をはさんで、一日よくがんばりました。さすがに高学年は騎馬戦やリレーともに力強く迫力がありますね。子供たちは精いっぱい頑張っていて、とても楽しい一日となりました。おもろかったのが、赤白に分かれてチーム戦をするのは普通なのですが、6年から1年まで、なかよしグループという、縦のつながりでチーム分けをしているところです。今年からの試みらしいのですが、テントで過ごすのも、6年生のお姉さんが面倒を見てくれていて、ののはお姉さんにとても甘えておりました。結果は、ののが所属している白組が勝ちましたが、当人は勝負にまったく興味がないようで、トラック側に背を向けている時間の方が長かった。うーん。帰るころには頭が痛いと言っていたので、熱中症になったのかもしれません。家に帰ると、高熱を出しましたが、それも、頑張った証拠でしょうね。来年に向けて、走り方、教えてあげないと・・・。

兎原祭

文化祭に行ってきました。中高で一般の方を招いてやった経験が私にはないので興味半分でしたが、なかなか頑張ってましたね。5年生(高2)中心に生徒たちで企画しているらしいのですが、スマートさはないなりにも、一生懸命考えたイベントや出し物が多かったですね。ののもお化け屋敷やトロッコ?が楽しかったと言ってました。初めて、学校内に入りましたが、校舎やグランドは特に特筆するべきものはなく、いたって普通でした。山の上にあるので、行くまでが大変です。バスに乗っているだけですが、あの急こう配ですから道が寸断されたら孤立です・・・。近年、人気が上昇しているらしく、中学受験では難関校になっているのだとか。確かに、公立にはないGAPの取り組みなど、グローバル教育を推進していて特徴があるので、選択としては面白そうですからねえ。さて、わが子の行く末はどうかしら・・・。

シャワーヘッド交換に苦戦

アフターさんから連絡がこない。仕方がないので自分で調べることに。

我が家のお風呂は、リクシルのユニットバスです。説明書を引っ張り出してみると。

システムバスLIXIL キレイユ

プッシュ水栓:LIXIL BF-HT856型

エコフルスイッチシャワー:LIXIL BF-SC6W型

で、シャワーヘッドを交換しようにも、ヘッド部分がとれません。

このエコフルスイッチシャワーというのは、手元で水を出したり止めたりできるもので、ヘッドがとれないようになっているようなのです。

ググりまくってシャワーヘッドを交換するには、以下のことがわかりました。

・ホースごと交換しなくてはならない

・ホース付け根の止水バルブも交換しなくてはならない

そこで何を何に交換すればよのかをさらにググって、以下のことがわかりました。

・止水バルブは、LIXILINAX) A-2280 であり

・水栓元のねじ径がM20×1、シャワー側のねじ径がM26×1(ネジD)

・これをLIXILシャワーエルボー A-1810-1 という部品に変える

・A-1810-1はシャワー側にはPJ1/2と記載されており、シャワーホース側はG1/2メスに適合

ここまで調べて、このM20とかM26とかPJ1/2とかG1/2ってなんじゃー!!!!

って状態になりました。

調べました・・・。

M20×1 = メートルねじの太さ×長さ 

つまり頭部分を除いた、ねじ部分が直径20mmで長さが1mm のねじらしい

さらに、メートルねじにはピッチの違う細目とか並目とかあるらしいが、基本並目なのだそうだ。

つぎに、PJ1/2とかG1/2ってのは、管用の規格

PJというのは、給水栓用のねじでGは平行ねじだと。

Gは雄雌が同じ長さのねじらしく、ほかにもRではじまる先が細くなるテーパーねじというのがあるらしい。PJはGにもRにもあうようにできているのだとか。

いやいや、勉強になりました。

ってことで、シャワーヘッドを替えたいだけなのに。サトがバブルシャワーなるものを買ってきてしまっただけなのに。。。

かなり勉強になり、さらには、A-1810-1という部品とA-4215というホースのご購入とあいなりました。

 

 

令和

平成が終わり令和が始まりました。とくに思いはないけれど、私のイメージでは、昭和:高度経済成長、平成:バブル崩壊(経済低迷)、なので、令和:経済成長 になるはずだけど。ファクトフルネスでいうレベル4の国がさらなる成長を成し遂げられるのだろうか?少なくとも高度経済成長時のようにはならないように思う。令和の時代の一日を予想してみました。

 

・朝起きて、出勤

・休み時間はフレックスのため、10時にお弁当(1日2食)

・午前中は会議と客先訪問で昼からは在宅勤務

・通常勤務は15時で終了、夕方と週に1日は違う仕事に従事

・15時以降は、スポーツやボランティアも週1で実施

・週休は、土日と0.5が好きな時にとれるし、ためてバカンスにも使える

・バカンスは旅行で家族で過ごす

 

どうでしょうか?

AIがこなせないものしか仕事にならないはずなので、失業率は増えるはず。

自分を磨いていないと収入も下がるはず。

一見、格差社会となり嫌な時代のようだが、人は豊かな時間を過ごすために金を使う時代になるため、趣味嗜好の数だけ仕事は増える。心遣いやコミュニケーションが大事な時代となる。グローバル化も進み、異文化を理解すれば心地よく生活ができる。

五感を鈍らせてはいけない。人生100年時代、80まで働ける体づくり。

おっと、腰をいわせている場合じゃない。

 

令和GW前半(日光&椿山荘)

昨日で平成が終わり、今日から令和が始まりました。そして10連休のGWです。4/28~4/30日まで関東へ行ってました。初日は、東海道新幹線東北新幹線を使って日光東照宮まで行ってきました。東京では上越新幹線が停電で一部運休しており、混乱模様でしたが、我々に影響はなく幸いでした。新潟方面へ帰省されるかたなんかは、GW2日目から大変な目にあっていたのでしょう。日光へつくと、2回にある茶店で食事をとりましたが、JR駅近辺にはあまり店がなく、あってもやる気がないのかいまいちでしたね。東武日光駅から先が人通りが多くなるせいかもしれませんが。茶店の兄ちゃんがバスより歩きが早いと教えてくれてので、歩いていきました。さすがに帰りは、6歳の娘にはきつかったようで、ぐずっておりました。日光は初めてでしたが、色彩が豊富な建物ばかりで中華風に感じました。また、なぜ、家康はこの地を選んだのか?不思議でした。東京での宿は、ホテル椿山荘。GWということもあってか、スウィートしか空いておらずでしたので、少々贅沢な部屋でしたが、眺めもよくとても快適でした。といっても、作り自体は古いのですけれど。2日目と3日目は午前中、ののとプールで過ごしました。ののはプールが大好きなのですが、2日目におぼれてしまうというプチ事件がありました。2日目の午後は、六本木ヒルズで地酒イベントへ行き、3日目はアマンで食事をしました。さとは妹とブラックアフタヌーンティーを楽しんでました。ののが一番楽しかったのは?「プール」という答えでした。プールが嫌いになっておらず、一安心。なGW前半でした。